先日、ロボット展示場へ仕事も兼ねていってきました。
介護をサポートするものや、野菜を切ったり洗ったりするロボット、
ネイリストロボなど、驚く発明が続々で、今後が楽しみな感じでした。
そういえば今、会社のあちこちでガタがきており、
排水のつまりが続出しているのですが、
排水のつまり修理をするロボットなんて、もう開発されているのでしょうか?
開発者も必要に駆られてというより、
身近に「あったらいいな」という夢からロボットを作っているような気もするので、
そろそろ出てきそうな気がしますがいかがでしょうか(笑)。

今は、PCと言わずどの家電もコンセントに依存していますが、
年々消費電力は抑えられてきています。
(同じ動作時)太陽光パネルの性能も年々上がっているので、
近い将来充電0で光だけで動くノートPCが出てもおかしくないと信じています。
とはいえ、太陽光発電の見積もりなどをみるとまだまだパネルの料金が高額なんですよね。
仮に今、可能な限りの技術を集めてソーラーバッテリーPCを作成したら、
いったい幾らの金額になるのでしょうか?
私の貯金の額は軽く超えるでしょうね。

今は学校の教材や機器もずいぶん進化を遂げておりますね。
教科書は進化というのではないかもしれませんが…。
私が驚いたのは電子黒板での授業です。
確かにプロジェクター一体型の黒板だと、スポーツの授業のルール説明には便利な感じがします。
また、社会の授業で地図を拡大したり、地域を囲ったりもいいですね。
数学、国語も使いやすそうです。
そこでちょっと気になっているのはPCの利用の仕方や今の日直。
小学生の子供でもいないと普段意識しないですよね。
でも気になる(笑)。

CPUの越えられない壁は、発想だと言われています。
特に変則的な発想は難しくランダムをプログラムしても、ある一定の法則をとってしまうそうです。
とはいっても、最先端クリエイティブの仕事意外は、
既存のフレームワークで仕事が行われているのは往々にしてあります。
簡単なコンサル程度なら近い将来CPU任せで、行えるかも知れません。
では、最先端クリエイティブとはなにか。
私が思うに激安ブランドコピーなどで簡単に出回る事が不可能な発想、
あるいは技術だと思います。
私も発想出来る人を目指したいですね。

人間とコンピューターの違いは感情。
顕著差の感情は、迷いや非論理性などの揺らぎだと思います。
仮にこの揺らぎをコンピューターが持つのなら、間違いなく欠陥品。
計算に迷うコンピューターを誰が欲しがるでしょうか?
人間とコンピュータはそもそも目的が違うので比べる事自体がおかしいのですが。
先日、この揺らぎを持つコンピューターが欲しかった私。
雛人形を通販したのですが、ほぼ同タイミングで妻も購入していた。
あの時「この作業の意味は何ですか?」とか止めてくれれば、
雛人形が2セットにならずにすんだよなぁ…。

今、黒猫のウィズ…でしたっけ、CMもやっている無料のクイズアプリをダウンロードしました。
なぜかと言いますと、CMをみて「無料だったらやってみようかな」と思っていたのと、
これから水道修理のため、しばらく家で待機が必要だから、
暇つぶしにまさに今はじめたところです。
思ったより難しくて面白い。
オンラインで全国のゲーマーと対戦しているのかな?コンピュータっぽいですね。
クリアが簡単なのは最初だけで、ちょっと凹んでます。

今ですね、オンライン将棋にハマっております。
対戦相手がいない場合はコンピュータ相手なのですが、これが勝てないんです。
コンピュータ攻略サイトを調べながら勉強中なのですが…、絶対勝ちたい…。
ところで、今のPCって、検索履歴からキーワードに合う商品や広告が、
どしどし目につく仕組みになっていますよね。
あれ、本当にうざいんですが、効果が取れるから止めないんでしょうね。
過払い金について検索したら、
それからずっと「アコムの過払い金返還請求」の広告がちらついてます。