最近はめっきり減ってしまったSFアニメ。
疲れると激しいドラマを見ることが苦になるとよく聞きますが、
日本人が疲れて来ているということなのかもしれないと、
臨床心理士の友人と先日話をしました。
たしかに私もそうで、疲れているとややこしい設定の話を見るのが億劫で、
何度も見た映画をついつい見てしまいます。
SFのアニメでは、大きな脳が液体の中に浮かんで凄まじい知識を使うシーンがよくありましたが、
現代人の脳では疲れてそれも難しいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation